大阪、梅田、心斎橋、屋外広告、交通広告【株式会社関西企画】 | 広告代理業およびそれに附帯する一切の業務

広告代理業およびそれに附帯する一切の業務 ホーム

EXPOCITY OSAKA WHEELラッピング広告

EXPOCITY OSAKA WHEEL ラッピング広告

プロモーションイベント認知数 90万~100万人/年を誇るプランです!!

媒体名称 EXPOCITY OSAKA WHEEL ラッピング広告
媒体所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 OSAKA WHEEL
広告料金
(税別)
① ¥1,000,000-/3基
② ¥1,600,000-/5基
③ ¥20,000,000-/70基
※製作・取付・撤去費込み
※すべてゴンドラ内部へのシート貼りです。
※ゴンドラ外部へのシート貼りも可能ですが、別途御見積りが必要です。
サイズ EXPOCITY OSAKA WHEEL ラッピング広告
・A部分・・・ 300 × 1,000(mm)
・B部分・・・ 300 × 845(mm)
・C部分・・・ 300 × 815(mm)
・D部分・・・ 300 × 540(mm)
※すべて1基あたりの掲出サイズです。
仕様 3M IJメディア通常+ラミネート加工
※ラッピング部分|イス面・・・1ヶ所×2、ガラス面・・・7ヶ所
掲出期間 1ヶ月間(※①~③すべて)
開始日 随時
申し込み 決定優先(仮押さえ不可)
掲出規制 ①公序良俗に反する内容、風俗・闇金等に関する内容、政治・宗教・思想活動の内容を含むものは、掲出不可です。
②暴力団、その他反社会勢力に類するご利用はできません。
③EXPOCITY内テナントと競合する企業・ブランドは、掲出不可です。
※不動産、金融系カードは、要審査です。
※EXPOCITYの審査もございます。あらかじめ、ご了承ください。
備考 ・ゴンドラの施工台数によって、施工日が複数日要する場合があります。
・深夜作業に伴う観覧車オペレーター費用は不要です。
・クライアント、デザインは事前に審査があります。
・天候不順等の理由により掲出日が遅れる場合があります。

EXPOCITY OSAKA WHEELについて

「EXPOCITY」全体のランドマークとして誕生した「Osaka Wheel」 は、高さ123mを誇る日本最大級の観覧車です。大阪の街並み、夜景も一望できます!全ゴンドラには冷暖房を完備するとともに、幅広い座席シート等、ゆとりある設計を施し、お客様にゆったりとした快適な空間を提供します。また、世界初となる免震構造を採用した観覧車となっており、安全性も十分に考慮した設計も行われています。

■基本情報
運営時間 |10:00~23:00(※22:40最終入場)
ゴンドラ数|70基+VIP2基=計72基(※VIPは、広告掲出不可です)

■深夜作業について
深夜作業を行う際には、別途オペレーター費用が別途発生いたします。
しかし、オペレーター費用をお支払いいただくよりも、観覧車チケットをご購入いただき、賑やかにお使いいただきたいという想いから、今案件では、オペレーター費用をお客様から頂戴いたしません。

■運休条件について
下記条件に該当する場合は、安全確保のため、観覧車の運行を休止いたします。
あらかじめ、ご了承ください。
※基本的に、返金等はありません。
●10分間の平均風速15m/s
●雨50mm/h以上
●​雷
●雪
●気温0度以下
●震度5以上

■各種データについて
【プロモーションイベント認知数】
90万~100万人/年
※「乗車人数」は、観覧車の投資家様への配慮もあり、非公開です。
そのため、「プロモーションイベント認知数」という名目を提示しています。
EXPOCITY OSAKA WHEEL 各種データ

当サイトでは掲載されていない媒体情報も多数ございます。
詳細はお問い合わせページよりお問い合わせください。