大阪、梅田、心斎橋、屋外広告、交通広告【株式会社関西企画】 | 広告代理業およびそれに附帯する一切の業務

広告代理業およびそれに附帯する一切の業務 ホーム

デザインソーラーパネル

デザインソーラーパネル

デザインソーラーパネル(DSP) とは?

太陽光で自家発電するソーラー小型看板
太陽電池により日中の太陽光を電気エネルギーとしてバッテリーに蓄電し、その電力で夜間にLED照明を点灯させる、太陽電池内蔵のコードレスLED避難標識です。

デザインソーラーパネル 4つの特徴

電気代が0円!夜間・停電時も一定の輝度で発光持続 太陽電池で発電した電力でLEDを点灯させます。夜間の停電時においても、一定の輝度で標識を点灯させ続ける
ことが可能です。
市販のバッテリーで安価・簡易な維持管理
電気代0円!のエコ看板。
バッテリーには量販店で購入可能な充電式ニッケル水素単三電池製品を使用しています。安価かつ専門知識なしで
維持管理できます。
 4つの特徴2
電気工事・配線工事なしで光る標識を設置 LEDの点灯に必要な電力は標識に内蔵されたソーラーパネルで賄います。  4つの特徴3
太陽電池なのに
ソーラーパネルが露出しない
太陽電池を標識の内部に搭載したことで、ソーラーパネルの機械的な
デザインが景観を破壊しません。
 4つの特徴4

デザインソーラーパネル 製品構造

製品構造

特徴とメリット

項目 特徴 利点
標識の輝度 LEDで標識を発光させる 一晩中・一定の輝度で標識が発光
維持コスト 充電式ニッケル水素単三電池
をバッテリーに採用
市販品でバッテリー交換が可能
設置コスト コードレス仕様 電気工事が不要
停電対応 太陽電池がバッテリーに蓄電 停電時にも標識が点灯
環境対策 電気代不要 電気代の削減と
環境配慮型の都市イメージ
知的財産 特許取得 他社から同様の特徴を持つ
製品は出てこない

ソーラーパネルを内蔵した唯一のソーラー防災標識

①高い発電能力で安定的に標識を発光させます!
■標識内部に太陽電池を敷き詰めるため、表示面積当たりの発電量が高く、安定してLEDを点灯することができます。
■垂直方向に設置するため、ゴミやよごれによる太陽電池の発電量の低下が起こりにくい構造です。
②必要な場所に簡単に設置が可能!
■太陽電池を別途設置するスペースが不要であるため、必要な場所に設置することが可能です。
■設置の際に標識の設置方向や角度を気にする必要がありません。
③周囲の景観を保全します!
■太陽電池の機械的な外観が露出しないため、周囲の景観を破壊しません。また、防災標識のデザイン性を高めることもできます。
④市販品で安価・容易にメンテナンスが可能です!
■バッテリーには量販店で購入可能な充電式ニッケル水素単三電池(エネループ、パナソニック社製)を採用しています。

デザインソーラーパネル 概要(基本サイズ)

サイズ概要1

型番 ※SLB-S01C SLB-S04C SLB-S6036C SLB-S10040C
サイズ 202W
×
198H
×
37D
360W
×
360H
×
37D
352W
×
607H
×
37D
420W
×
1000H
×
37D
本体 (フィルム・バッテリー付き) 102,000円 158,000円 242,000円 400,000円
支柱への取付金具 リブ付き裏ぶた
+
取付金具
15,000円 26,000円 33,000円 48,000円
支柱
(溶融亜鉛メッキスチール)
16,000円
φ42.7×4.5M
16,800円
φ42.7×4.7M
20,000円
φ48.6×4.8M
28,000円
φ60.5×5.0M
壁面への取付金具 壁面取付金具 12,000円 12,000円 12,000円 12,000円

※上記価格には送料・設置工事費・消費税は含まれておりません。
※取付方法は、①単独柱への取付 ②壁面への取付の2パターンから選択してください。
※SLB-S01Cはサイズが小さく発電量が劣るため、SLB-S04C以上のサイズを推奨しております。
ただし、日照が十分で点灯時間を短くしたり輝度を低くできる場合には設置できる場合もございますので、ご希望の際にはお問い合せください。
※支柱は溶融亜鉛メッキスチールです。フッ素樹脂塗装といったより耐久性の高い加工が必要な場合にはお問合せください。
※支柱のスペックおよび価格は、ケーソン基礎・耐風速40m/sで計算した結果を基にしております。その他基準で設置される場合にはお問合せください。

 

当サイトでは掲載されていない媒体情報も多数ございます。
詳細はお問い合わせページよりお問い合わせください。